(4)達弥西心のわかりやすい話「経営」

達弥西心のわかりやすい話「経営」

●不変なものを営む「経営」に不可欠なものは「お金」の扱い方(2/8) - HMU 達弥西心

経営というのは、「経」という文字は「永遠なもの」という意味で、「営」というのは「営(いとなむ)」ということです。永遠なものをいとなむということは、始めてしまったら潰してはならない、ということです。つぶさないように最後までもっていくというのが経営なのです。

●不変なものを営む「経営」に不可欠なものは「お金」の扱い方(1/8) - HMU 達弥西心

それから「経営」という言葉ですが、経営を司るモノ、経営に不可欠なモノはお金です。いろいろな見方、いろいろな言い方がありますが、私は経営をつないでいくものはお金だと思っています。私のいうお金とは、目の前の現金のことを意味しています。現金が支払えるか支払えないかというのが経営なのです。

●私は「お金がない」と思ったことがない 「お金がこれだけあれば」と思ったこともない(10/10) - HMU 達弥西心

たとえなくても「ない」と言わないこと、思わないことです。

無理して、ないのに「ある」と言ってしまうと、これは見栄っ張りですが。とにかく「ない」と言わないことです。これをまず最初に心がけることです。お金は裏側を流れるものだからです。

とにかく「お金がない」と言うことをやめましょう。

●私は「お金がない」と思ったことがない 「お金がこれだけあれば」と思ったこともない(9/10) - HMU 達弥西心

お金もまったく同じです。お金は裏側を流れるものなのです。裏側を流れるというのはどういうことかと言うと、誰も見ていないところで何を思うか、口走るかということ、そしてそれを天から見られているということです。普段「お金がない」と思っているから誰も見ていない裏で、つい「お金がない」と口走ってしまうのです。その口癖をまず直していくことです。

●私は「お金がない」と思ったことがない 「お金がこれだけあれば」と思ったこともない(8/10) - HMU 達弥西心

これはどういうことかといいますと、表を流れる水と裏を流れる水があるということなのです。表に流れる水というのは川を想像してもらえばよいのですが、表をザーッと流れていく水です。いっぽう地下水というか下を流れる水があります。井戸を掘りますが、砂漠でも井戸を掘って水脈に当たったら命をつなぐことができるのです。

●私は「お金がない」と思ったことがない 「お金がこれだけあれば」と思ったこともない(7/10) - HMU 達弥西心

「ない」と言うことは非常によくない、お金が廻ってこない一番の原因なのです。

そうすると、私自身確かにお金はなかったと思いますが、「お金がない」ということをあまり思いませんでした。ほとんどそういうふうに思わなかったのです。

「お金がない」という口癖をまず止めることです。これが一番大事なことです。

●私は「お金がない」と思ったことがない 「お金がこれだけあれば」と思ったこともない(6/10) - HMU 達弥西心

つまり、実際にお金がある、ないは、十万円持っていても、あると思う人とないと思う人がいるということなのです。ようするに、どう思うかというのが重要だということです。

それから、もっと大事なのは口癖です。普段ポロッということです。「お金がない」と言う人は、いつも「お金がない」と言っています。でも、お金がある人は「お金がある」とは言いませんね。

●私は「お金がない」と思ったことがない 「お金がこれだけあれば」と思ったこともない(5/10) - HMU 達弥西心

あるときは、テープレコーダーが欲しかったのですが買えなくて、無理して買ったものの翌日には電器屋に戻しに行ったこともありましたから、なかったと思います。が、自分の中で「お金がない」と思ったことがないのです。そしてそれはどういうことだったのだろうと達弥西心になってから、自分に聞いてみるとそれはとても大事な考え方だということがわかりました。

●私は「お金がない」と思ったことがない 「お金がこれだけあれば」と思ったこともない(4/10) - HMU 達弥西心

考えてみれば、高校三年生のときに父親のやっていた会社が倒産したので、大学には住み込みで新聞配達をしながら通っていましたから、確かにお金はなかったのです。なかったのですが、自分の中に「ない」という記憶がないのです。友達と比べれば、いろんな「足りない」はあったと思います。授業料は親が振り込んでいるはずなのに、学校へ行ってみるといつも呼び出しがあっていましたから、なかっただろうと思います。

●私は「お金がない」と思ったことがない 「お金がこれだけあれば」と思ったこともない(3/10) - HMU 達弥西心

学校を卒業して会社に入って、それからずっと自分で稼ぎながら食べていき、途中で会社を自分で始めて、いろんなことでいろんな場面がありましたが、一度も「お金がない」と自分で思ったことがないのです。それから、「お金がこれだけあればいいなあ」と思ったこともありません。

私の基本的な考え方の中に、お金はあればあったでいいし、なければないでもいいし、そもそもお金というものは生まれた時は持っていないものだから、というものがあります。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ