私はセールスの時に少し思いましたが、やはり自分で会社を始めて、仲介業をやっている時に、いろいろなトラブルが起こり、それを片づけ始めてから、分かってきました。
相手が思っていること、意図というものを読み切ったうえで、それを五分五分に戻すというのが、クレーム処理のやり方なのです。